家族が団らんしやすい間取りを知っておこう!!

家族が自然に集まれる場所

家づくりに欠かせないのが間取り。まずは敷地の環境から間取りを検討しましょう。家族団らんを大切に考えているなら、日当たりや周辺からの視線、道路の位置などから玄関やリビングの配置を決めるのがポイントです。日当たりが良くても、外からの視線が気になるとリラックスできませんよね。視線を遮りながらも、日当たりや風通しの良いリビングなら家族も自然と集まってくるでしょう。
プライベートな空間も大事にしつつ、家族が自然に集まれる場所が確保できると良いですね。寝室やお風呂などの水回りは、家族のライフスタイルに合わせて動線を考えましょう。2階建ての場合は、リビングに階段を設けると家族が集まりやすくなります。また、お子さんの勉強するスペースをリビングに設置するという方法もあります。リビングから繋がるように外に広いテラスをつけると、家族団らんの時間をテラスで楽しむことも可能です。

居心地の良い空間を作ろう

最近では、リビングとダイニング、キッチンが一緒になったLDKが注目されています。今まで別々だった間取りが、一体となっていることで開放的で広いスペースを確保できるようになっています。料理や後片付けでキッチンにいながら、家族とコミュニケーションをとることができるので、家で過ごす時間の多くを家族と一緒に過ごすことができます。
「家族団らん」は、家庭によって様々な過ごし方やこだわりがあります。和室や縁側が落ち着くという家庭もあるでしょう。ただ、家族団らんの基になるのは「居心地の良い空間」であることは間違いありません。せっかくの空間を物であふれることがないように、収納スペースも工夫が必要ですね。
それぞれの家庭のこだわりを形にして、居心地の良い空間を作り上げましょう。

© Copyright Same House Purchase. All Rights Reserved.